委員会紹介

COMMITTEE

今を生きる僕たちの委員会

<活動テーマ>

自身の価値観を探り、パーソナルブランドの確立と自分らしい生き方を明確にする。

<活動方針>

かつて前衛芸術家の岡本太郎はこう言った。「ありのままの自分を貫くことに運命をかけろ」。
青年中央会では45歳までという限られた時間の中で共に学び、酒を酌み交わし、共に時間を過ごします。
そこには会員の数だけの価値観、そして生き方が存在すると考えています。当委員会ではパーソナルブランディングを通して自分らしい生き方を明確化し、次世代のリーダーとして自信を持って個を発揮できるよう活動して参ります。これは変わりゆく社会の中でも、それぞれが自分らしい生き方を貫くことが、当会キャッチフレーズである「時代に挑み、次代を創る。」に繋がると考えるからです。そして今を生きる、100名以上の個が集まった現青年中央会の「働く姿」を形として残します。

<活動内容>

□自分らしさを学ぶ:各種ワークを通して自分らしさについて学び、パーソナルブランドブックの作成を目指す。
□名言発表:委員会活動の最初に毎回2名の会員が自分の好きな「偉人や先輩等の言葉や名言」をスピーチ。
□「生き方」をテーマに現会員の働く姿を撮影し青年中央会の今を形に残す。
□卒業予定者に学ぶ:卒業予定者から生き方や自分らしさについて学ぶ。
□会員全体での忘年会を企画し、会員それぞれにスポットを当てたイベントを開催する。

副会長 岡大輔
委員長 伊藤省吾
副委員長 木村竜也
県理事 中村剛
メンバー

上田直明・亀木理加・岸本隆英・小林久剛・霜村亮介・高木誠・高橋央・西尾崇・西田誠一・平野裕次郎・藤原正実・松藤勇貴・山根克仁

△ページの先頭へ