委員会紹介

COMMITTEE

プロアクティブ委員会

<活動テーマ>

高みに挑む「行動力」の成長

<サブテーマ>

~企業が求める危機回避行動力向上~

<活動方針>

 昨今の日本を取り巻く社会情勢は、情報化社会も牽引し猛烈なスピードで変化しています。更に追い打ちをかけるように、「コンプライアンス」「ハラスメント」「モンスタークレーム」等、我々経営者や経営幹部が直面する問題の種類や大きさも日々変化をしており、各業種の人手不足、人材確保などの雇用情勢や雇用形態も大きく変化しているのが現状です。
 委員会名に名付けた“プロアクティブ/Proactive”の意味は、「必要にせまられる前に行動する」「問題が大きくなる前に積極的に行動する」事です。ReactiveやReactionの反対語となります。
 当委員会では問題解決方法を学ぶのではなく、問題が起こらない仕組みやゴール設定における積極的な行動施策を共に学ぶ場所にし、「行動力」の更なる成長を醸成する。私達には限られた時間しか残っていません。最短時間で自身の求めるゴールにたどり着く為に委員会メンバー全員の力を結集し成し遂げていきたいと思っています。
 一年間を通じ、自己の英知を養い友愛を深め団結して委員会作りをしていきます。今まで勇気が無く行動できなかった事を積極的に委員会に取り込み、イベントやゲーム、講師等をお呼びし委員会に参加したいと思える風土作りをしていきます。

<活動内容>

・年間目標を設定し、目標設定シートを皆で共有する(マンダラチャート)3×3=9枠
・講師をお招きし、「プロアクティブ」の考え方を学ぶ
・運動を通じて会員同士の親睦を深める(ちゃれキング様 依頼)
・高みに挑み友愛を深めるイベント、大山登山&BBQ開催
・委員会メンバー全員が役割を持ち行動する
・積極的に他委員会と交流を深める行動として、合同二次会を開催する(別途記載)
・世界最大の高みに挑み「ギネス記録」に挑戦する(非公式予定)

副会長 安岡 大輔
委員長 鈴木 丈夫
副委員長 高橋 央
県理事 藤原 正実
メンバー

小谷 誠・上田 隆・上田 直明・岡村 綾香・河戸 建哉・北脇 規靖・住 仁人・谷口 久信・徳吉 雄三・松田 禎人・山本 智哉・倭島 考史

△ページの先頭へ