委員会紹介

COMMITTEE

ピンチをチャンスに変える委員会

<活動テーマ>

ピンチをチャンスに変える思考法

<サブテーマ>

~十人十色の思考と着眼点~

<活動方針>

 我が「ピンチをチャンスに変える委員会」略して「ピンチャン委員会」は、本年度の委員会活動を通してピンチをチャンスに変える「ピンチャン思考」を徹底的に追求します。そして1年後には、委員会メンバー全員が、ピンチがチャンスにしか見えないようになります!
 委員会活動では実際の経営者やアスリートが体験した「ピンチャン思考」の考察や、ワークショップによる「ピンチャンシミュレーション」を通して、ピンチをチャンスに変える思考や着眼点のコツを学び、ピンチを楽しんで切り抜けられる、さらにはチャンスへと繋げられる人間へと成長することを目指します。
 また、キャンプや忘年会などで親睦を深めて1年間楽しく活動していきます。

<活動内容>

・ワークショップ「ピンチャンシミュレーション」で一つの問題(ピンチ)に対して様々な思考のヒントをもとにチャンスへ変えるトレーニングを行う。
・実際の成功例・失敗例を分析し、逆転の分岐点となった「ピンチャン思考」「ピンピン思考」(ピンチがピンチのまま)を探る。
・キャンプ委員会
・広報担当委員会 会報誌おおぞらにて「ピンチャンコラム」の掲載

副会長 工藤 陽平
委員長 楠 光裕
副委員長 小林 浩
県専務理事 岡 大輔
メンバー

伊藤 省吾・岸本 隆英・坂本 憲一・砂原 亜希子・谷口 哲也・南部 瑛祐・博田 則次・福田 敬也・村尾 克也・宮本 敏行・森田 功一・森脇 勲・八木谷 勇二

△ページの先頭へ